「北東北自殺予防民間団体等活動交流会」開催!


  自殺率が高いといわれる青森・岩手・秋田ですが、この3県では自殺対策に関する様々な取り組みが活発に行われています。
  それらの活動での事例や課題を情報交換し、各団体・個人が交流を深める集いが、秋田県藤里町にて開催されました。
  上記の3県はもとより、首都圏や関西方面等からの方々も含め約160名のご参加をいただき、貴重な2日間となりました。
  ご参加ご協力いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。
■日時:平成21年8月29・30日(土・日)

■会場:ホテルゆとりあ藤里(秋田県山本郡藤里町)

 主催/心といのちを考える会
 共催/藤里町 藤里町社会福祉協議会 しらかみふれあいネット
 協賛/秋田県共同募金会  ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会
 後援/秋田県 青森県 岩手県精神保健福祉センター 秋田大学
参加要項パンフレット() ※pdfファイル


日程
8月29日(土)
8月30日(日)
 
13:00〜13:30
受付

7:00〜8:00
朝食
13:30〜14:00
開会行事

8:00〜9:00
チェックアウト
14:00〜15:30
基調鼎談 本橋豊先生・野宮富子先生・黒澤美枝先生
9:00〜11:00
分科会U
15:30〜15:40
休憩

11:00〜11:10
休憩
15:40〜16:00
ほっとタイム

11:10〜12:00
全体会 各分科会の発表
16:00〜17:30
分科会T 3グループに分かれてディスカッション

閉会
17:30〜18:00
チェックイン




18:00〜20:00
懇親会 アトラクション:駒踊り(藤里町郷土芸能)




要約(基調鼎談・全体会)  ※北羽新報より
  bP ・bQ ・bR ・bS ・bT ・bU ・bV ・bW

分科会

・第1分科会 1次予防(プリベンション)を考える

         「どうしたら自殺を防ごうとする空気を作っていけるか」

         ■コーディネーター: 佐々木久長(秋田大学医学部准教授)
         ■話題提供者: 藤原敏博(岩手自殺防止センター代表)
         ■助言者: 野宮冨子(青森県健康福祉部生涯福祉課主幹)

・第2分科会 2次予防(インターベンション)を考える

         「危機介入は専門的な知識がなければできないのか」

         ■コーディネーター: 金子善博(秋田大学医学部准教授)
         ■話題提供者: 佐藤久男(NPO法人蜘蛛の糸理事長)
         ■助言者: 本橋 豊(秋田大学医学部長)

・第3分科会 3次予防(ポストベンション)を考える

         「遺族も普通に暮らせる地域にするには」

         ■コーディネーター: 涌井真弓(秋田グリーフケア研究会代表)
         ■話題提供者: リンドウの会 会員(岩手県)
         ■助言者: 黒澤美枝(岩手県精神保健福祉センター長)



  「天地人 ライブ@藤里」 (30日 午後5時30分〜)



ご意見ご感想はこちらまで  info@kokoro-inochi.com