会の紹介


会の趣旨
秋田県は悲しいことに“自殺率全国一”という記録を続けています。
私共の藤里町は人口4千人弱の小さな町ですが、地域でこの問題について考え、実践していこうという活動を行っています。
会 長
袴田 俊英(藤里町 月宗寺住職)
会員数
32人(平成27年4月1日現在) ※藤里町民以外の会員も在籍しております
活動場所
・藤里町総合開発センター(定例会・勉強会・講演会・フォーラムなど)
・三世代交流館(サロン「よってたもれ」・サロンコンサートなど)
・町内各所(出前サロンなど)
活動内容
■定例会(毎月) 各事業の企画立案、情報交換など
■サロン「よってたもれ」 毎週火曜日 午後1:30〜4:00
■出前サロン、赤ちょうちん「よってたもれ」(町内各所)
■講演会・学習会(年数回)
■心といのちを考えるフォーラム(年1回)
 など
参考資料
■「こころの健康づくり」啓発用パンフレット(作成:藤里町 秋田大学医学部) 
 『藤里物語V』(平成21年3月発行)
 『藤里物語U』(平成16年3月発行)
 『藤里物語』  (平成15年3月発行)
※PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。左のアイコンよりダウンロードしてください。

これまでの主な活動

※所属・役職などは当時
7月
「自然観察会」(岳岱自然教育林・田苗代湿原を散策)実施
平成23年2月
サロンコンサートVOL.7 出演:ダックスムーン
10月
「いのちの大切さを考えるフォーラム」(当会結成10周年記念事業)
 講演:内山 節氏(哲学者)/ミニコンサート:野田 純子さん/「いのちの標語」授賞式
8月
サロンコンサートVOL.6 出演:藤里中学校吹奏楽部
5月
「心といのちの総合相談会」実施
平成22年2月
サロンコンサートVOL.5 出演:市川むつ子さん御一行(民謡日本一)
11月
会員研修バスツアー(美郷町にて)
8月
「北東北自殺予防民間団体等活動交流会」開催(2日間)
平成21年1月
「心といのちを考えるフォーラム」 −わかり合うことからはじめよう 〜自死遺族と共に生きるために〜
 講演:清水 康之氏(NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク代表)
 ディスカッション:田中 幸子氏(仙台 藍の会)・涌井 真弓氏(秋田グリーフケア研究会)・清水氏
9月
講演会「生かされて」 講師:丸の内 くるみ氏(あきたパートナーシップ理事長)
平成20年5月
赤ちょうちん「よってたもれ」運営開始(町内の集会所など)
12月
サロンコンサートVOL.4 出演:聖霊高校ハンドベル部
9月
「心といのちを考えるフォーラム」 −地域のつながり 再発見−
 講演:『一度きりの人生を大切に生きよう』 鎌田 實氏(諏訪中央病院名誉院長)、
 かみしばい(ホットハート由利)/ディスカッション「いま、なぜ“サロン”なのか」 れもんの会(北秋田市)・陽だまりの会(八峰町)・
 ふれあいのWA(能代市)・当会の各代表者 
8月
サロンコンサートVOL.3 出演:能代高校吹奏楽部
6月
講演会 「うつ状態・うつ病について」 講師:織田 尚明氏(織田内科医院院長・精神科医)
平成19年2月
サロンコンサートVOL.2 出演:コールつくしんぼ(コーラスグループ)・ジョイナス(オカリナサークル)
9月
「心といのちを考えるフォーラム」
 講演:『つながる心 つながるいのち』 柳田 邦男氏 (作家)/コンサート:ベル・ヴィエントス
 ディスカッション:『地域のつながりについて語ろう』 柳田氏・石岡 錬一郎氏(藤里町長)・当会会長
7月
学習会(3回シリーズ) 「心と人間関係についてU」
 講師:佐々木 久長氏(秋田大学医学部助教授)・稲村 茂氏(笠松病院院長・精神科医)
6月
「こうすれば自殺は減らせる」シンポジウム(NPO蜘蛛の糸との共催) 於:能代広域交流センター
 パネリスト:清水 康之氏(ライフリンク代表)・本橋 豊氏(秋田大学医学部教授)・佐藤 久男氏(NPO蜘蛛の糸事務局長)
平成18年2月
サロンコンサート 出演:ポロロッカ(フォルクローレ・バンド)
11月
「心といのちを考えるフォーラム」
 講演:『せめぎあって、折り合って、お互いさま』 富田 富士也氏(教育カウンセラー・子ども家庭教育フォーラム代表)
 寸劇:『生きるチカラ』 出演:当会会員ほか/あしなが育英会支援バザー開催
7月
講演会「現代とはどういう時代か」 講師:石川 好氏(作家・秋田工芸美術短大学長)
6月
学習会(3回シリーズ) 「心と人間関係について」 講師:佐々木 久長氏(秋田大学医学部助教授)
平成17年2月
講演会「新潟県中越地震」〜保健活動を通して地域住民から学ぶこと〜 講師:坂本 優子氏(県健康対策課・保健師)
11月
「心といのちを考えるシンポジウム」  − 話すこと・聴くこと・支え合うこと −
 講演:稲村 茂氏(笠松病院院長・精神科医)、
 寸劇「一人で悩まねぇで、しゃべってみれ」出演:佐々木 久長氏(秋田大学医学部助教授)・当会会員、
 新潟県中越地震支援バザー開催
6月
講演会「ことわざは生きている」 講師:山田 實氏(県文化財保護協会顧問)
平成16年2月
講演会「傷ついた癒し人」 講師:横山 学氏(象潟町 日本基督教団牧師)
11月
「心といのちを考えるシンポジウム」  − 話す勇気 支え合う心 −
 講演:佐藤 久男氏(NPO蜘蛛の糸事務局長)・本橋 豊氏(秋田大学医学部教授)、
 寸劇「生ぎでるごどは、えぇもんだ」出演:今立 善子氏(能代小劇場副代表)・当会会員 
6月
講演会「自殺防止のために」 講師:西成 辰雄氏(医師・前十文字町長)
4月
コーヒーサロン「よってたもれ」運営開始
平成15年1月
講演会「子供の生きる力を育む教育」 講師:児玉 隆治氏(長信田の森心療クリニック院長)
10月
「心といのちを考えるシンポジウム」  − みんなで支え合う 心のS・O・S −
 基調講演:遠藤 順子氏(遠藤周作氏夫人)/体験発表:斎藤 勇輝氏(あしなが育英会)/パネルディスカッション
平成14年7月
講演会「生涯現役」 講師:長谷川 恵光氏(男鹿市 宗泉寺住職)
11月
講演会「今どきの社会現象」 講師:山崎 澄子氏(秋田家庭裁判所調停委員)
6月
講演会「老いと生きがいについて」
 講師:三浦 義弘氏(弘前市 盛雲院住職)・木村 然二郎氏(同市 木村内科小児科医院院長)
平成13年2月
講演会「踏み出す一歩の勇気を・・・」 講師:三浦 栄一氏(社会教育主事)
平成12年10月
住民による「自殺」についての問題を考える会の立ち上げを協議。
会の名称を「心といのちを考える会」とし、会長に袴田俊英を推挙。


その他、会員研修としてロールプレイングなどの各種学習会の実施、他団体によるシンポジウム等に参加